やっぱリアスだし。

  なんかしら、旅立つ前に限って仕事が入ったり、これはやらねば!!!
 ってことがでてきたりするものですね。  なんだかあっちいったりこっちいったり
 日本いるときも 旅してるみたい。  楽しいなあ もう。

   9がつ20にちから1ヶ月間、フランス、スペイン、オランダに行ってきます。
 1月に出版予定の立体作品の写真集の為の 精霊ちゃんたちの撮影を兼ねてなので、
 精霊ちゃんも一緒に。 
  初めてのヨーロッパなのになんだか絵のこと(仕事も自分の作品も含めて)で心と頭がいっぱいで、ちっとも何にもみてないの。  そんなんもいっか。
  オランダは3,4年前に、初めて一人でタイの北部へ行って、トレッキングに参加したとき、
 10人くらい、イギリス、フランス、アメリカ、イスラエル、オランダなどから一人とか二人とかで参加している人がいて、その中にまじって、みろは登りました。 山岳民族の村に泊まって帰るのだけど、ずーっとそのメンバー。  そのとき、今より英語わからなかったし、豆乳もあんまり飲んでなくってちびだったし、ハードだったなあ。
 2人のオランダ人はあまりにも大きく、こっちは首が痛いぞ!と思っていたらあっちはあっちでそう思ったらしく、  What happen !   ARE YOU ALONE ????
 って。  りっぱな成人女性だって言うの。だいたいみろのちっちゃいレベルより、彼ら(およそ 2メートル) のでっかいレベルの方がびっくりよ。
  そんなんで始まって、結局3日間一番でっかいふたりと一番ちっちゃいみろが仲良くなり、 今回、再会ですよ再会。 あの時は彼女いなそうなふたりだったけど、今は二人ともパパ。 こないだほんとに泊まるよって電話したら、楽しくて20分位話しちゃった。英語も何とかなったぞ。  ウクレレはやっぱりもって行こうと心に決める、熱い電話でした。

  そうそう、ちょっと前に タラサ志摩HOTEL and RESORT の鳥羽駅のバスラウンジに壁画を描きに行ったの。海の男とその妻たちもしくは 昔そうだった みたいな地方色豊かな駅の構内になぜか長いこと居るおじさんやおばさん、たまーにヤングに囲まれ、励まされ、思いっきり描いてきました。(もし行く機会があったらみてね 良いのできた。) 

 壁画が終わってゆみちゃん(Staff)が伊勢、志摩観光に連れて行ってくれたの。
 伊勢神宮もそのまわりの古い町並みも感動した。大木がふとーいこえでお話してるようで、
 なんとも清らかなところでした。

 そんでドライブして、海をみせようって言ってなぜか山に登ったら、展望台になっていて
 そこから 生まれてはじめて  リアス式海岸というものを生でみました!!!!
 驚いた。 美しい。自然ってすごい。   なんで・・・・?
 ほんとうに不思議な光景でした。 海と木がいっぱいの陸がくねくねごちゃごちゃにいりまじっていながら、よーくたどって行けば、外洋につながっていて。まるで迷路。
 それから私たち3人は何かにつけては、やっぱリアスだし。 で驚いたことやへえーってこと
をまとめています。  日本にも驚きがいっぱいですなあ。

   話があっちとこっちにいっちゃたけど、リアスに免じてご理解のほどよろちくおねがいします。    原画飾ってるアスリートCAFE エスにも足を運んでみてください。 

     それでは行ってまいります。           みろり


  
  
[PR]
by mirori1975 | 2004-09-18 18:56


<< 帰ってきたら いい天気 早起きしたぞ。 >>